Wonderful Wedding

 

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 川西です

 

5月27日に弓絃葉にて結婚式をされました

お客様のご紹介をさせて頂きます

ゲストの皆様に楽しんで頂きたいと気持ちを強く持たれており、

弓絃葉だからこそできる演出!

そしてゲスト参加型の演出を考えられました

想いの詰まった結婚式をご紹介させて頂きます

ウエルカムスペースには、お二人ともフットサルが好きで

フットサルグッズをメインに色々と飾られました

 

挙式は人前挙式 大好きなお父様と歩くバージンロード

このシーンは込み上げてくる想い 気持ちが たくさん詰まった瞬間

お二人手作りの可愛い賛同書 皆様にサインをして頂き完成致しました

新郎様より皆様の前で新婦様へプロポーズ とても幸せいっぱいの笑顔

たくさんの皆様に見守られながら無事挙式を終えました

 

挙式後のアフターセレモニーでは

お申込み時からやりたいと思っていた演出 福まき‼‼

お土産としてもゲスト様にお持ち帰り頂ける、

子供から大人まで楽しめる演出

弓絃葉だからこそできる人気の演出です

披露宴ではこちらもお申込み頂いた時から決めていた

デザートビュッフェ

その他にもお料理で満足して頂き楽しんで頂けるように

メニュー選びも慎重に行いました

 

ウエディングケーキのデザインにもこだわりました

流行りのドリップケーキ

目で見ても可愛い食べても美味しいケーキになりました♡

 

その他の進行ではお二人の好きなフットサルメンバーの方よりの

余興も大盛り上がり

お二人からのおもてなし、そしてご列席されたゲスト様からの余興

とても楽しい忘れられない時間を

過ごされたのではないでしょうか・・・

お二人にとって一生に一回の大切な日

お客様それぞれこだわり コーディネート 想い は違います

想いを素直にぶつけて いつ思い返してもあの時に戻りたい と

思える一日を一緒につくりましょう

R.K

 

Preparation Story

 

みなさま こんにちは!

私スタイルウエディング
アートディレクターの池上です

 

突然ですが、皆さんは結婚式の準備期間はどのくらいをイメージされますか?

最近はウエディング情報誌などの影響もあり、1年以上前から式場を予約する

なんていうのも珍しくはないと思います。

おふたりにとって運命の日に、一番気に入った式場で、ゲストにも最適な時間に結婚式を挙げたい!となれば、当然のことながら、式場を決定するのが早くなるわけです。

 

では、実際には結婚式にどのくらいの準備期間が必要なのでしょうか?

それは、結婚式の内容により変わります。

例えば、「会社関係の方やご友人様も多く招いて、盛大に結婚式を挙げたい…」

というカップル様と「おふたりだけでご結婚式を挙げたい…」カップル様では、結婚式の準備期間も変わります。

 

今回ご紹介させていだだくK&A様は、結婚式のご準備期間はご予約から結婚式まで87日間というカップル様です。

 

87日前▶▶

K&A様が希望されたのは、結婚式と食事会そして前撮りです。

K&A様が選ばれた式場は宇多津町のシェルエメール。

この日は、式場のご見学はされませんでしたが、香川県最大の大聖堂があるシェ

ルエメールをとても気に入ってくださって、式場のご予約をされました。

 

60日前▶▶

実際に式場をご見学される日です。

この日は、シェルエメールで開催されたウエディングフェア模擬チャペル式にご

参加されました。

モデルが新郎新婦様となり執り行われる結婚式を、ゲスト気分で疑似体験できる

人気のイベントです。

K&A様から、フェアに参加して、式のイメージがしやすかったというお言葉をいただきました。

お料理の内容やテーブルプランのお打合せもさせていただき、この日はパーティプランも決定しました。

 

 

シェルエメールでは、本格大聖堂でのチャペル挙式も素晴らしいですが、なんと

いっても結婚式が終わった後のアフターセレモニーが一押しポイントです。

フェアでは大階段でのフラワーシャワーやバルーンリリースなどをご体験いただきました。

そして、アフターセレモニーを締めくくるリムジンクルーズ!

この日は、実際のご見学によりK&A様に結婚式をよりイメージしていただくことができました。

 

26日前▶▶

前撮りは、K&A様のご希望どおり海でのロケーション撮影。

朝からの雨がなかったかのように、ロケーション撮影に出発される時にはすっかり青空になりました。

この日の降水確率はなんと100%!そんな中、決行されたK&A様のご判断は素晴らしいです!

最近は、ロケ撮影をご希望される方が増えていますが、もし天候が悪い場合、延期するか、会場での写真撮影に変えるかをおふたりにお選びいただけます。

7日前▶▶

最終のお打合せはチャペルでのリハーサル。

結婚式当日も、親御様を交えたリハーサルをしますが、この日はおふたりだけでリハーサルを行いました。

ベールアップ・指輪の交換など結婚式では細かい動きがいくつかあります。

ゲストの皆様からも美しく見える動きで、素敵な結婚式にしましょう。

 

JUST MARRIED💛💛

いよいよ、ご結婚式!!

前撮りはロケーション撮影のみでしたので、当日は大聖堂での記念撮影は、おふたりだけではなく、ご家族様とのお写真タイムをゆっくり設けました。

模擬チャペル式でご体験いただいた、バルーンリリースを取り入れられたりと挙式後のアフターセレモニーもお楽しみいただけました。

K&A様、末永くお幸せになってください💛

 

いかがでしたか?

ご準備期間は皆様それぞれですが、約3か月間で結婚式・前撮りもすることができます。

 

もちろん、ご準備の期間は余裕があるのが一番ですが、結婚式の準備期間で悩まれているようなら、ぜひご相談ください。

結婚式は十人十色!

結婚式の準備期間も皆様それぞれです!

あなたらしいペースで、あなたらしいウエディングスタイルを

一緒に見つけましょう。

 

R.I

 

Virgin Road

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 瀬戸です

 

ご結婚式の挙式スタイルは様々ですが、どんなスタイルでも必ず登場するバージンロード。これからご結婚式を控えている花嫁さまは、当日どなたと歩かれるかを考えますよね。

 

今回はそんなバージンロードに込められたちょっと素敵なお話をしたいと思います。

 

 

バージンロードには行きの道と帰りの道とで全く違う意味が込められています。

 

チャペル挙式の場合、まずご新郎様が先にご登場され、続いてご新婦様がご登場です。

 

 

ご新婦様がご登場となった時に扉が開いた瞬間が、「ご新婦様が誕生した瞬間」をあらわしております。そしてご新婦様が親御様とお歩みいただく行きの道が、「ご新婦様のこれまでの人生の道」をあらわしております。

扉が開いた瞬間、まずご新婦様の目に入ってくる方って、どなただと思いますか?...

 

 

 

 

 

 

 

そうです。ご新郎様です。ですのでご新婦様がこの世に生を受けたこの瞬間に、ご新婦様の人生の先にすでにご新郎様が立って待っていらっしゃるということから、お二人が結ばれるということは決まっていた、ずっと赤い糸で結ばれていたという意味がございます。

それがいわゆるー運命ーというもの。

 

 

ご新婦様はお世話になった親御様と歩きながら、これまで親御様に愛情いっぱいに育てていただいた日々を思い返していただきます。一歩一歩がご新婦様の「人生の節目」をあらわしております。

 

例えば、親御様とお歩きいただく最初の一歩が「ご新婦様がはじめて産声をあげた日

こんなところに行って楽しかったなぁ、こんなことで喧嘩したこともあったなぁ...でも本当にありがとう。ご家族様と過ごされた大切な日々を振り返って頂きながら愛するご新郎様のもとへとお歩みいただきます。

 

 

そして、親御様の手からご新郎様へバトンタッチとなります。

大切な娘をよろしく」そんな想いの込められたシーン

手放したくない、でも幸せになってほしいそんな複雑な表情をされている方を多くお見かけします。とても素敵な瞬間です。

 

 

 

 

 

そして祭壇で指輪の交換、誓いのキス、結婚証明書へのサインをおこなっていただき、晴れてご夫婦になられたという証明を大切なゲストの皆さまの前でおこなっていただきます。

 

 

退場の際にお歩みいただく帰りの道は「お二人の未来

お二人の幸せなこれからの人生に向かって歩いていただきます。このときのお二人の幸せいっぱいの最高の笑顔にゲストの方も自然と笑みがこぼれます。

 

 

 

夫婦で歩き出す、最初の道

バージンロード...

ブログをご覧の皆さまはどんな素敵な思い出を振り返りながら、そして、どんな未来を描きながら歩くのでしょうか。

 

K.S

 

 

 

 

今日もこれからもずっと・・・

 

 

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 川西です

 

先日、私が担当させて頂きましたお客様のご紹介をさせて頂きます。

お二人とは今年の2月に初めてお会いさせて頂きました。

準備期間は4ヵ月程・・・

お忙しい中時間を作って頂きお打ち合わせを行いました

口数は多くはないけど、いつも新婦様想いの新郎様♡

お仕事が忙しい中、時間を見つけて少しでも準備の手伝いが

出来たらと協力的な優しい新郎様

新婦様は、いつも笑顔が可愛く♡

周りの事をとても気遣い友達や家族想いの新婦様

そんなお二人は10年程の友人期間を経てこの日を迎えました

お打ち合わせは毎回が楽しみで、結婚式のお話以外にもたわいない

お話をしながらお打ち合わせを行いました

そんなお二人の結婚式をご紹介させて頂きます

 

リニューアルした挙式会場にて人前挙式

 

白とグリーンを基調とした暖かみのある空間

日本庭園が広がるお庭を二階から見渡せる挙式会場

 

 

たくさんのお客様が見守る中挙式がスタートしました

お母様ととても仲良い新婦様

皆様の前でベールダウン

 

 

新郎様の元までお父様と歩かれました

指輪交換の際は可愛いリングガール登場♪

 

 

挙式の中では、

誓約書のサインにそれぞれのご兄姉様に登場して頂き完成

 

たくさんのお客様に見守って頂きながらウエディングロードを退場し

挙式を終えました

 

パーティー会場のコーディネートも白とグリーンを基調とする

暖かみのある空間にしました

 

お二人の中で来ていただいた方へのおもてなし

感謝の気持ちを伝えたい

そんな想いと、遠くから来ていただいた ご親族様 ご友人様

普段中々会えない方などと楽しい時間を過ごしたい

色々な想いを持ちパーティーを行いました

席ごとに、サンキューカードをご用意し、

いつもの感謝の気持ちを伝えました

 

 

お客様それぞれ結婚式への想いは違います それをどう形にするか、

伝えるか

準備をしながら決めていくのでも大丈夫です

お二人の中で決めてみるのはいかがでしょうか?

例えば、お色直し退場 誰としよう・・・

と考えたりすると思います

 

照れくさくて中々言えない感謝の気持ちをこの時に伝えるのも一つです

共通のご友人様

キューピット役の方との3人でのお色直し退場もありました

 

人生にとって最高の一日となるよう

色々とご提案させて頂きお手伝いをできたらと思います

一緒に最高の一日を作りましょう

今日もこれからもずっと幸せでありますように・・・♡

 

R.K

 

 

相思相愛Surprise!!

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 田中です

 

ゲストにとって 結婚式はサプライズがいっぱい!

新郎新婦の登場シーン、運ばれてくるお料理、会場の装飾…

全て当日までのお楽しみ♪

結婚式の内容を決めた新郎新婦様は全て知っているはずですが、

時に、おふたりも知らないサプライズが出てくることがあります。

 

それは新郎様から新婦様へ向けてのプロポーズだったり

新婦様から新郎様へのお手紙だったり…

ゲストからおふたりへのサプライズというのもありますね。

 

先日ご結婚式を挙げられた新郎新婦様は

お互いに“同じ内容のサプライズ”を計画していました。

新郎様が普段活動しているバンドでのベースの演奏。

当日は新郎様ではなく特別ゲストが演奏する予定でした。

でも、実は…

サプライズで新郎様が

いつも通りかっこよく演奏!

サプライズで新婦様が

人生初のベースを演奏!

それぞれから話を持ちかけられたバンドリーダーが

相思相愛のおふたりどちらのサプライズもやっちゃおう!

と、計画したのでした。

当日、まずは新郎様がベースを披露。

新婦様への想いを歌に乗せました。

とても驚かれた様子の新婦様も続いて

一生懸命練習した成果を披露します!

おふたりともお互いのサプライズに全く気付いていなかったようで

感動の涙があふれる素敵なサプライズになりました。

新郎新婦様どちらにも秘密があるというのは

バンドリーダーの方もプランナーの私もドキドキでしたが

おふたりそれぞれのお互いへの深い愛情を知ることができて

本当に嬉しかったです。

普段なかなか出来ないことでも、結婚式なら出来る!

私たちプランナーもお手伝いします。

何か計画していることがある方はご相談くださいね。

 

R.T

前撮りのススメ

みなさま こんにちは!

 

私スタイルウエディング

アートディレクター 安田です

突然ですがプレ花嫁の皆様

前撮りはされますか?

 

流行に敏感なプレ花嫁さんは

実は前撮りに重きを置いている方

多いんです!!

 

そこで本日は前撮りのメリットを

お伝えしたいと思います♡

①結婚式当日をゆっくり過ごせる

 

②当日とは違う衣装が着れる

 

③結婚式当日のウェルカムボード

ペーパーアイテム・ムービーなどの

アイテムに使うことができる

 

④式場以外の場所でロケーション撮影ができる

 

⑤日常では撮れないショットが撮影できる

 

⑥和装はお母様、お祖母様にも喜んでもらえる

 

⑦家族との記念写真もゆっくり撮影できる

撮影シーンも季節を感じられる

春は桜、夏はヒマワリ

秋は秋桜や紅葉、冬は梅なども素敵ですね♡

 

そして前撮り用の撮影アイテム

早くから準備されるプレ花嫁さんも

いらっしゃいます!

カメラマンさんからポーズを

依頼されることもありますが

自分達の撮りたいポーズも

あると思うのでしっかりリサーチして

前撮りに臨みましょう!!

一生に一回の前撮りもめいっぱい

楽しんで下さいね♡

K.Y

 

 

 

The Wedding Ceremony STYLE

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 瀬戸です

ご結婚式には、様々なスタイルがあります。


写真だけの「フォト婚」、「挙式のみ」、

親しいご友人やご親族の方を招いてシンプルに考える「挙式+食事会」、

お世話になった皆様を招いての「挙式+披露宴」、

カジュアルにされたい方向けの会費制「1.5次会」…etc.

いろいろなカップル様がいらっしゃるように、お二人の「夫婦のはじまり」の節目もいろいろありますよね(´。vωv。)。゚o。

 

そこで、今回は挙式について少しお話したいと思います*

 

挙式も大きく分けて4つのスタイルがあります☆

教会式、人前式、神前式、仏前式…

お衣裳もウエディングドレスなどの洋装、白無垢などの和装とがあります+゚:。*゚☆ヾ(*uωu*)

進行も場所もお二人によって様々です☆

 

よくお客様から教会式と人前式の違いってなんですか?という質問をされることがあります*

進行も違うのですが、どちらにしようか迷ったときにポイントになってくるのが「誓い」のセレモニーです。

 

教会式では、牧師さまがおふたりに約束しますか?と問いかけたあと、「はい、約束します」と答えて、神さまの前で永遠の愛を誓います。荘厳な雰囲気で挙式を行いたい方におススメです☆

 

人前式では、お世話になったゲストの皆さまが夫婦の誓いの証人です。

お二人オリジナルの誓いの言葉を読み上げたり

ブライズメイドアッシャーからの問いかけに誓ったり

バラの花を1本1本集めてプロポーズをするブーケブートニアセレモニーをしたり

ゲストの方からいただいたフィンガープリントにサインしたり

木のカケラにゲストの名前を記入していただき、お二人のサインを書いて承認してもらったりするなどなど…

誓うスタイルも様々です。

 

お二人がどのような雰囲気でご結婚の誓いをたてたいのか

それによって挙式のスタイルをお決めいただくといいかと思います(σ゚∀゚○)ノ

 

挙式は、ご結婚式のはじまり。大切なゲストの皆さまに見守られながら過ごす特別な時間です。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

K.S

 

 

今までの想いをカタチにする

 

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 川西です

 

結婚式を終えての感想のひとつに、

結婚式の日が決まり当日までは

準備に追われる日々だったのでは

ないでしょうか?

招待状や引出物選び・・・ 

演出は何をしようか・・・

会場の装飾は

どんなイメージにしようか・・・

など色々調べたり考えたり大変な中での

二人だけのオリジナルウエディングが

完成します

 普段素直に言えない感謝の気持ち

私たちの一生の思い出となる一日を

たくさんのお客様と

素敵な時間を過ごすこと

想いをカタチにできる結婚式にしたい

たくさんの想い入れが詰まった一日を

ご紹介できたらと思います

 

晴天に恵まれ笑顔いっぱいのお二人

たくさんのゲスト様に囲まれ祝福される姿

挙式はゲスト様全員に見守られながら

神前挙式を行いました

白無垢姿がとてもお似合いの新婦様

幸せあふれる新郎様の笑顔

 

 

パーティー会場は、

フローリストさんと念入りに打ち合わせを重ね

優しいグリーンを基調とした

コーディネートされました


天井の吹き抜け空間を生かし

ナチュラルテイストでまとまるよう

グリーンとアイボリーを中心にまとめました

ペーパーアイテムやテーブルガイド等は

お二人オリジナルでご用意されました

会場内は洋風 ガラス張りの外を見ると

日本庭園が広がる

洋×和のMIX     そんな空間となりました

パーティーの中では、

挙式でお父様とバージンロードを

歩くことができなかったので

再入場の際にサプライズで

お父様と入場しました

普段中々言えない気持ちを込め

新郎様のもとまで歩かれました

強く握手をかわし、新婦様を新郎様の元へ

バトンタッチされました

 

また、お二人と同じくらいこの日を

楽しみにしてくれた   お友達の方々より余興

今までの思い出を振り返りながら込み上げてくる

気持ちがあったのではないでしょうか

 

パーティー終盤では、今までお世話になった

親御様へ一通のお手紙を 読まれました

お手紙に込められた想い 今までの感謝の気持ち

そしてこれから親孝行していきます

お父様 お母様 の心にもずっと残る

一通のお手紙になったはずです

どんな想いをどういう風に伝えるか・・・

それは人それぞれです

言葉に出して伝える お手紙に書いて伝える等

この時だからこそ伝えることが

できることもあります

想いをカタチにする結婚式づくり

一緒につくりましょう

 

R.K

JILLSTUART × Wedding

みなさま こんにちは!

私スタイルウエディング
アートディレクター
の池上です

 

さんは、結婚式が決まったら、何からご準備を始めたいですか?

まずは、会場のコーディネートを考えたい!という方や、

できるだけDIYをしたい!という方もいらっしゃいますよね…

でも、やはり女性にとっては、気になるのはウエディングドレスでは

ないでしょうか。

 

今回は、流行に敏感なお洒落な女性に人気のファッションブランド

「JILLSTUART」から登場したばかりの新作オーダーウエディング

ドレスのご紹介をしたいと思います!

 

 

「JILLSTUART」といえば、

「ジルのドレスが着たいからこの会場に決めた!」

なんていう花嫁様もいらっしゃるくらい既に花嫁様から絶大な支持を

得ているドレスブランドです

 

そんな「JILLSTUART」からこの度登場したばかりの

新作コレクションオーダーウエディングドレスです!

 

オーダードレスとは、他に誰も着ていない貴方だけのドレスです。

一生に一度だけ袖を通すことができるウエディングドレスを

レンタルで済ますのではなく、貴方だけの新しいドレスを作る…

 

新しい人生の出発の日に新しいウエディングドレスを着る…

とても贅沢なようですが、海外ではごく当たり前の考え方で、

日本でもオーダーをご希望される方は多いようです

 

それでは、「JILLSTUART」新作ドレスの一部をご紹介したいと思います

ジョーゼットのエンパイアラインに海外の刺繍レースをあわせた

ケープがエレガントなビンテージドレスです。

バックスタイルはオーガンジーのティアードで華やかな印象を与えます。

光を受けてキラキラ輝くビージングレースが美しいドレス。

後ろ身頃のフリルからフラワーモチーフがのぞく、

ブーケのようなバックスタイルがポイント。

レースのスパンコールのさり気ない輝きが上品さを醸し出すドレス。
ウエストのシャンタン地のベルトはバックにはリボンがついてポイントに。

繊細なビジューレースを使用したロマンティックドレス。

胸元のボリュームあるアートモチーフとウエストのサテンリボンが

ポイントになり、ソフトなシルエットに。

甘く優美な印象を醸し出す1着です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

「JILLSTUART」らしいフェミニンなディテールとクールで洗練された

スタイル対比によって創り出される新しいベーシックを

提案したコレクション。

 

ご紹介したドレスは香川県高松市のウエディング衣裳店

Dress Index BRILLIA (ブライリア) にて

お取り扱いしております。

 

 

 

衣裳にもこだわって・・・

あなたの思いが詰まった「私 スタイル WEDDING」を

一緒に見つけましょう。

 

R.I

笑顔で繋がる日。

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 田中です

 

突然ですが、

この世界の共通言語は笑顔だと思う、って

誰かが歌ってましたよね。

 

これ、本当にそう思います。

 

楽しい結婚式を思い返すと

やはりそこにはたくさんの幸せそうな笑顔がありました。

新郎新婦がこれまでの人生で出会ってきた大切な方たちが、ひとつになる。

たくさんの笑顔で繋がる、そんな日。

 

今回紹介するおふたりの結婚式も笑顔いっぱいで、

幸せがあふれる結婚式でした。

 

はにかんだ笑顔が素敵な新郎様。

幸せ感いっぱいの笑顔、新婦様。

よさこいをきっかけに出会われたおふたり。

普段から熱心によさこいの活動に取り組まれています。

ふたりの大好きなよさこいをみんなに知ってもらいたい。

みんなで楽しみたい。

よさこいはふたりの結婚式に外せないポイントでした。

 

人前式での承認の合図には、鳴子を用意。

この日のために作った、オリジナルの鳴子です。

カチャカチャと元気な音でふたりを祝福します。

 

パーティではふたりの仲間がよさこいを披露!

サプライズで新郎様も飛び入り参加!

 

新婦様が見守る中、素晴らしい踊りを披露してくださいました。

香川県のみならず全国で活躍されているよさこい連の皆様のパフォーマンスに、私も笑顔で見惚れてしまいました♥

新郎様のお父様も、新郎様の踊りを生で見るのは初めてのこと。

これからはたくさん見に行きたいな、と笑顔を見せてくれました。

また、ウエディングケーキはよさこいの衣裳をイメージしたケーキ。

華やかなケーキに、和の雰囲気に合わせた日本刀で入刀!

長い鞘から取り出したのは、実は短刀、という面白い演出です。

めずらしいケーキカットにゲストもびっくり!

 

たくさんの笑顔があふれる結婚式。

ふたりが素でいられる仲間と過ごす時間だからこそ、見られた笑顔です。

 

結婚式は、たくさんの笑顔で繋がる、そんな日。

 

 

みなさんが笑顔になるのは、どんな時ですか?

そこには誰がいますか?

そこから始める結婚式づくり、はじめませんか。

 

R.T