Virgin Road

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 瀬戸です

 

ご結婚式の挙式スタイルは様々ですが、どんなスタイルでも必ず登場するバージンロード。これからご結婚式を控えている花嫁さまは、当日どなたと歩かれるかを考えますよね。

 

今回はそんなバージンロードに込められたちょっと素敵なお話をしたいと思います。

 

 

バージンロードには行きの道と帰りの道とで全く違う意味が込められています。

 

チャペル挙式の場合、まずご新郎様が先にご登場され、続いてご新婦様がご登場です。

 

 

ご新婦様がご登場となった時に扉が開いた瞬間が、「ご新婦様が誕生した瞬間」をあらわしております。そしてご新婦様が親御様とお歩みいただく行きの道が、「ご新婦様のこれまでの人生の道」をあらわしております。

扉が開いた瞬間、まずご新婦様の目に入ってくる方って、どなただと思いますか?...

 

 

 

 

 

 

 

そうです。ご新郎様です。ですのでご新婦様がこの世に生を受けたこの瞬間に、ご新婦様の人生の先にすでにご新郎様が立って待っていらっしゃるということから、お二人が結ばれるということは決まっていた、ずっと赤い糸で結ばれていたという意味がございます。

それがいわゆるー運命ーというもの。

 

 

ご新婦様はお世話になった親御様と歩きながら、これまで親御様に愛情いっぱいに育てていただいた日々を思い返していただきます。一歩一歩がご新婦様の「人生の節目」をあらわしております。

 

例えば、親御様とお歩きいただく最初の一歩が「ご新婦様がはじめて産声をあげた日

こんなところに行って楽しかったなぁ、こんなことで喧嘩したこともあったなぁ...でも本当にありがとう。ご家族様と過ごされた大切な日々を振り返って頂きながら愛するご新郎様のもとへとお歩みいただきます。

 

 

そして、親御様の手からご新郎様へバトンタッチとなります。

大切な娘をよろしく」そんな想いの込められたシーン

手放したくない、でも幸せになってほしいそんな複雑な表情をされている方を多くお見かけします。とても素敵な瞬間です。

 

 

 

 

 

そして祭壇で指輪の交換、誓いのキス、結婚証明書へのサインをおこなっていただき、晴れてご夫婦になられたという証明を大切なゲストの皆さまの前でおこなっていただきます。

 

 

退場の際にお歩みいただく帰りの道は「お二人の未来

お二人の幸せなこれからの人生に向かって歩いていただきます。このときのお二人の幸せいっぱいの最高の笑顔にゲストの方も自然と笑みがこぼれます。

 

 

 

夫婦で歩き出す、最初の道

バージンロード...

ブログをご覧の皆さまはどんな素敵な思い出を振り返りながら、そして、どんな未来を描きながら歩くのでしょうか。

 

K.S

 

 

 

 

今日もこれからもずっと・・・

 

 

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 川西です

 

先日、私が担当させて頂きましたお客様のご紹介をさせて頂きます。

お二人とは今年の2月に初めてお会いさせて頂きました。

準備期間は4ヵ月程・・・

お忙しい中時間を作って頂きお打ち合わせを行いました

口数は多くはないけど、いつも新婦様想いの新郎様♡

お仕事が忙しい中、時間を見つけて少しでも準備の手伝いが

出来たらと協力的な優しい新郎様

新婦様は、いつも笑顔が可愛く♡

周りの事をとても気遣い友達や家族想いの新婦様

そんなお二人は10年程の友人期間を経てこの日を迎えました

お打ち合わせは毎回が楽しみで、結婚式のお話以外にもたわいない

お話をしながらお打ち合わせを行いました

そんなお二人の結婚式をご紹介させて頂きます

 

リニューアルした挙式会場にて人前挙式

 

白とグリーンを基調とした暖かみのある空間

日本庭園が広がるお庭を二階から見渡せる挙式会場

 

 

たくさんのお客様が見守る中挙式がスタートしました

お母様ととても仲良い新婦様

皆様の前でベールダウン

 

 

新郎様の元までお父様と歩かれました

指輪交換の際は可愛いリングガール登場♪

 

 

挙式の中では、

誓約書のサインにそれぞれのご兄姉様に登場して頂き完成

 

たくさんのお客様に見守って頂きながらウエディングロードを退場し

挙式を終えました

 

パーティー会場のコーディネートも白とグリーンを基調とする

暖かみのある空間にしました

 

お二人の中で来ていただいた方へのおもてなし

感謝の気持ちを伝えたい

そんな想いと、遠くから来ていただいた ご親族様 ご友人様

普段中々会えない方などと楽しい時間を過ごしたい

色々な想いを持ちパーティーを行いました

席ごとに、サンキューカードをご用意し、

いつもの感謝の気持ちを伝えました

 

 

お客様それぞれ結婚式への想いは違います それをどう形にするか、

伝えるか

準備をしながら決めていくのでも大丈夫です

お二人の中で決めてみるのはいかがでしょうか?

例えば、お色直し退場 誰としよう・・・

と考えたりすると思います

 

照れくさくて中々言えない感謝の気持ちをこの時に伝えるのも一つです

共通のご友人様

キューピット役の方との3人でのお色直し退場もありました

 

人生にとって最高の一日となるよう

色々とご提案させて頂きお手伝いをできたらと思います

一緒に最高の一日を作りましょう

今日もこれからもずっと幸せでありますように・・・♡

 

R.K

 

 

相思相愛Surprise!!

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 田中です

 

ゲストにとって 結婚式はサプライズがいっぱい!

新郎新婦の登場シーン、運ばれてくるお料理、会場の装飾…

全て当日までのお楽しみ♪

結婚式の内容を決めた新郎新婦様は全て知っているはずですが、

時に、おふたりも知らないサプライズが出てくることがあります。

 

それは新郎様から新婦様へ向けてのプロポーズだったり

新婦様から新郎様へのお手紙だったり…

ゲストからおふたりへのサプライズというのもありますね。

 

先日ご結婚式を挙げられた新郎新婦様は

お互いに“同じ内容のサプライズ”を計画していました。

新郎様が普段活動しているバンドでのベースの演奏。

当日は新郎様ではなく特別ゲストが演奏する予定でした。

でも、実は…

サプライズで新郎様が

いつも通りかっこよく演奏!

サプライズで新婦様が

人生初のベースを演奏!

それぞれから話を持ちかけられたバンドリーダーが

相思相愛のおふたりどちらのサプライズもやっちゃおう!

と、計画したのでした。

当日、まずは新郎様がベースを披露。

新婦様への想いを歌に乗せました。

とても驚かれた様子の新婦様も続いて

一生懸命練習した成果を披露します!

おふたりともお互いのサプライズに全く気付いていなかったようで

感動の涙があふれる素敵なサプライズになりました。

新郎新婦様どちらにも秘密があるというのは

バンドリーダーの方もプランナーの私もドキドキでしたが

おふたりそれぞれのお互いへの深い愛情を知ることができて

本当に嬉しかったです。

普段なかなか出来ないことでも、結婚式なら出来る!

私たちプランナーもお手伝いします。

何か計画していることがある方はご相談くださいね。

 

R.T