今までの想いをカタチにする

 

みなさま こんにちは

私スタイルウエディング

アートディレクター 川西です

 

結婚式を終えての感想のひとつに、

結婚式の日が決まり当日までは

準備に追われる日々だったのでは

ないでしょうか?

招待状や引出物選び・・・ 

演出は何をしようか・・・

会場の装飾は

どんなイメージにしようか・・・

など色々調べたり考えたり大変な中での

二人だけのオリジナルウエディングが

完成します

 普段素直に言えない感謝の気持ち

私たちの一生の思い出となる一日を

たくさんのお客様と

素敵な時間を過ごすこと

想いをカタチにできる結婚式にしたい

たくさんの想い入れが詰まった一日を

ご紹介できたらと思います

 

晴天に恵まれ笑顔いっぱいのお二人

たくさんのゲスト様に囲まれ祝福される姿

挙式はゲスト様全員に見守られながら

神前挙式を行いました

白無垢姿がとてもお似合いの新婦様

幸せあふれる新郎様の笑顔

 

 

パーティー会場は、

フローリストさんと念入りに打ち合わせを重ね

優しいグリーンを基調とした

コーディネートされました


天井の吹き抜け空間を生かし

ナチュラルテイストでまとまるよう

グリーンとアイボリーを中心にまとめました

ペーパーアイテムやテーブルガイド等は

お二人オリジナルでご用意されました

会場内は洋風 ガラス張りの外を見ると

日本庭園が広がる

洋×和のMIX     そんな空間となりました

パーティーの中では、

挙式でお父様とバージンロードを

歩くことができなかったので

再入場の際にサプライズで

お父様と入場しました

普段中々言えない気持ちを込め

新郎様のもとまで歩かれました

強く握手をかわし、新婦様を新郎様の元へ

バトンタッチされました

 

また、お二人と同じくらいこの日を

楽しみにしてくれた   お友達の方々より余興

今までの思い出を振り返りながら込み上げてくる

気持ちがあったのではないでしょうか

 

パーティー終盤では、今までお世話になった

親御様へ一通のお手紙を 読まれました

お手紙に込められた想い 今までの感謝の気持ち

そしてこれから親孝行していきます

お父様 お母様 の心にもずっと残る

一通のお手紙になったはずです

どんな想いをどういう風に伝えるか・・・

それは人それぞれです

言葉に出して伝える お手紙に書いて伝える等

この時だからこそ伝えることが

できることもあります

想いをカタチにする結婚式づくり

一緒につくりましょう

 

R.K